2011年11月2日水曜日

ウルトラブックとはどんなノートパソコン?

ウルトラブックとは、米インテルが推進しているノートパソコンの新コンセプトで、
ウルトラブックの条件としては、CPUに第2世代のCore iシリーズを採用し、
ノートパソコン本体の厚さを2cm以下にし、価格を1000米ドル以下に抑える
といった3つの基準があるとのことです。

値段が1000米ドルってことは、日本円だと、78000円ぐらいということになり、
結構お手軽な値段設定になっていますね。

ウルトラブックとはどういうのもかと分かりやすく言うと、薄くて軽い本体と、
高い処理能力を持つCPU、そして、価格もお手頃なノートパソコンということに
なるでしょうね。

CPUに関しては進化していくので、そのうち、第2世代のCore iシリーズからは
引き上げられるような気がします。

いつまでも同じ基準だと、旧ウルトラブックと言われかねませんからね。

0 件のコメント:

コメントを投稿