2011年11月29日火曜日

国内初の Wi-Fi 接続マウス12月上旬発売

バッファローコクヨサプライは、無線 LAN(Wi-Fi)経由で
Windows7パソコンに接続して使えるレーザー式ワイヤレスマウス「BSMLW15D」を
12月上旬に発売するということだ。

Wi-fiで接続ってなんか意味があるのかね?

Bluetooth非対応のパソコンでも使えるということだけど、
Windows7なら大体対応してるんじゃないのかな?

税別メーカ希望小売価格は5,080円ということなので、
それほど高いとは思わないけど、Wi-fiで繋ぐ意味が
あんまり分からないというか、コレを欲しいという人が
そんなにいるとは思えないんだけどねぇ…

あれかなぁ…ちょっと離れた場所(例えばトイレ)から
エロ動画を見ながら、シコシコ
やるとかにはいいかもしれないな(笑)

まあ、そんなことするなら、スマホでエロ動画を観た方がいいような気もするけど。

2011年11月22日火曜日

2011年の脆弱なスマホのランキング

米Bit9がスマートフォンに関するセキュリティレポート
の中で攻撃の被害を受けやすいスマートフォンの
TOP12のリストを公開した結果、その全てがAndroid搭載機種に
なったということらしい。

1. Samsung GALAXY Mini
2. HTC Desire
3. Sony Ericsson Xperia X10
4. Sanyo Zio
5. HTC Wildfire
6. Samsung Epic 4G
7. LG Optimus S
8. Samsung GALAXY S
9. Motorola DROID X
10. LG Optimus One
11. Motorola DROID 2
12. HTC Evo 4G

1位から12位が上記のようにAndroidスマホで、
13位がアップのiPhone4ということだ。

しかし、上記の12個のAndroidスマホを見ると、
日本では馴染みのないものも多いなって感じですね。

それだけ日本のスマホはアメリカでは売れていないというか、
日本のスマホがガラパゴススマホ(ガラスマ)だから
世界的には売り出していないのかもしれませんね。

スマホ用のエロ動画を見るだけなら、
脆弱性をつかれるようなことはないとは思うけど、
変なアプリを入れたりするのは危ないかもしれませんね。

エロアプリにもいいのはあるけど、
怪しいのはインストールしないことですね。

まあ、一応、無料のセキュリティソフトがあるので、
それをインストールした上で、アプリを入れた方がいいですね。

アンドロイドマーケットって審査がないので、ちょっと危ないですね。

2011年11月17日木曜日

ドコモのiPhone」売交渉、難航の原因は独自アプリ

NTTドコモは「iPhone」販売に関するAppleとの交渉において、
iPhoneに同社独自のアプリをインストールするよう求めているが、
Appleがそれを拒否しているために交渉が行き詰まっているということらしい。

独自アプリってなんやねん? まさか、i-modeとか?(笑)

しかし、アプリなんてプリインストールしなくても後から
個人がインストールすればいいだけど、そんなことが
問題になるとは思えなんだけどねぇ…

ドコモもいい加減、i-modeとか諦めたらどうかな?

i-modeで稼いでいるのは分かるけど、スマホになったら
i-modeなんて誰も使わないよ。

スマホでエロ動画を観るだけなら、別に
iPhoneでなくてもいいとは思うけど、ドコモユーザーで
iPhoneを使いたい人もいるだろうから、iPhoneが
他のスマホより売れる以上、ドコモもiPhoneを
販売した方がいいのではないかな?

このままだと、長年のドコモユーザーがauなんかに
流れる可能性が高いような気がするな。

ソフトバンクは地方では使いものにならないけど、
auは地方でも繋がるので、auでiPhone4Sが出た以上、
ドコモもうかうかしているとシェアが激減するよ。

2011年11月10日木曜日

スマホで駐車場に出し入れ

日産自動車が東京モーターショーに出品する電気自動車の試作車である
「PIVO(ピボ)3」は、通信機能と自動運転を組み合わせ、運転手が
降りた後、無人のまま駐車場に入れたり、車外からスマートフォンで
呼び出して駐車位置から乗車位置に移動させたりすることができるらしいです。

スマホ、スゲェーというか、日産スゲェー!

これがあったら、自宅の駐車場が狭くても余裕で車庫入れができるだろうな。

でも、これって、障害物とかをちゃんと認識して自動運転するのかな?

自動運転中にいきなり子供が飛び出てきたりしたら、ちょっと
危ないような気もするんだけど。

なにはともあれ、全自動で動く車ができたら、高くても買いたいなぁ~
って思う。まあ、走行中は何があるか分からないので、完全に
自動運転というのは難しいかもしれないけど。

スマホがアダルト動画やソーシャルゲームだけでなく、こういったことにも
活用できるというのはすばらしいことですね。

2011年11月6日日曜日

ドコモが世界初の自動翻訳電話

NTTドコモは11月4日、携帯電話を通して、日本語-英語など
異なる言語で会話できる「通訳電話サービス」を11月9日から
試験提供すると発表したらしい。

世界初の自動翻訳電話とはこれは正直、すごいなって感じ。

これがあれば、いざというときにかなり便利だと思う。

ただ、現時点での日本語の認識精度が90%、英語が
80%程度ということなので、ビジネスで使うのは
ちょっと厳しいかもしれないね。

最初にメールでやりとりしておいて、その後、電話で
打ち合わせというのなら、大丈夫かもしれないけど。

あとは海外の人と会話できるというのはいいなって気がする。

まあ、その前に英語を勉強しろって話だけどね。

洋物のエッチビデオを見てもなかなか英語は上達しないんだよねぇ(笑)

ドラエモンの翻訳こんにゃくがあれば、勉強なんてしなくてもいいんだろうけど。

2011年11月4日金曜日

IEシェアが50%を下回る

NetApplicationsが公表した最新のブラウザ利用統計によれば、
2011年10月のブラウザ利用シェア(デスクトップ+モバイル)で、
Internet Explorer(IE)のシェアが49.59%となり、50%を
下回ったということだ。

まあ、これは、デスクトップ+モバイルということなので、
こういった結果になるだろうねぇ…

モバイルでは、AppleのSafariが62.03%のシェアを獲得し、
Androidブラウザーの18.16%を大きく上回っているからね。

OSでいうと、AppleのiOSよりAndroid OSの方が多いはずだけど、
AndroidスマホでもモバイルSafariを標準で搭載している
スマートフォンが多いのが原因だろうねぇ~

多分、スマートフォンの環境では今のところ、モバイルSafariが
使いやすいってことでしょう。

スマホ用のエロ動画を見るだけなら、ブラウザが何であろうと
あまり関係がないのかもしれないけど、やはり
モバイルSafariは先駆的なモバイルブラウザと
いうだけあって、採用するメーカーが多いんでしょうね。

ブラウザはIEもそうだけど、やはり標準搭載のものが強いからね。

2011年11月3日木曜日

京速コンピュータ「京」10ペタフロップス達成

独立行政法人理化学研究所と富士通株式会社は、共同で開発中の
京速コンピュータ「京(けい)」がLINPACK性能で10.51ペタフロップスと
目標であった10ペタフロップスを達成したと発表したということだ。

京速とは、まさに、驚速(きょうそく)だな。

まあ、京速はケイソクって読むんだろうけど。

しかし、あれだね。この「京」のシステムは、864筐体(CPU数8万8128個)を
ネットワーク接続した最終構成ってことだけど、このCPUを使いまくる方式って
なんとかならないのかね?

個人的には1個のCPUでこれぐらいの処理を実現してもらいたいです。

まあ、1個では到底無理なんだろうけど、なんだか毎回思うのは、
CPU繋げすぎじゃって感じなんだよね。

CPUをつなげてもそれを制御するシステムがないと速くは
ならないのは分かるけど、もっとさぁ、巨大なCPUを作るとか、
そういった違う観点からこういう研究をやってもらいたいなって思います。

何にしろ、これだけの速さがあると、アダルト動画を1万個ぐらい再生してもなめらかに動きそうだね(笑)

そのうち、アメリカなんかにこの速度は抜かれてしまうとは思うけど、
常に上位を狙っていかないと技術の向上には繋がらないし、やっぱり
2番じゃダメだなって気がするね。

2011年11月2日水曜日

ウルトラブックとはどんなノートパソコン?

ウルトラブックとは、米インテルが推進しているノートパソコンの新コンセプトで、
ウルトラブックの条件としては、CPUに第2世代のCore iシリーズを採用し、
ノートパソコン本体の厚さを2cm以下にし、価格を1000米ドル以下に抑える
といった3つの基準があるとのことです。

値段が1000米ドルってことは、日本円だと、78000円ぐらいということになり、
結構お手軽な値段設定になっていますね。

ウルトラブックとはどういうのもかと分かりやすく言うと、薄くて軽い本体と、
高い処理能力を持つCPU、そして、価格もお手頃なノートパソコンということに
なるでしょうね。

CPUに関しては進化していくので、そのうち、第2世代のCore iシリーズからは
引き上げられるような気がします。

いつまでも同じ基準だと、旧ウルトラブックと言われかねませんからね。