2016年6月11日土曜日

漫画・聖闘士星矢(セイントせいや)の電子書籍が1巻から7巻まで無料!30周年展の開催記念

聖闘士星矢(セイントせいや)の30周年展が6月18(土)に開催されることを記念して、現在、聖闘士星矢の電子書籍が1巻から7巻まで完全無料の0円で読むことができるキャンペーンが行われています。

1巻~3巻までとかいうセコいキャンペーンではなく、1巻~7巻までという太っ腹な無料キャンペーンです。

聖闘士星矢は28巻まで出ていますが、7巻まで完全無料で読めるので、元祖・聖闘士星矢を読んだことがない場合には、この機会に是非、初期の聖闘士星矢に触れてみてください。

2012年4月から2014年3月までテレビ朝日系列やっていたTVアニメ「聖闘士星矢Ω(オメガ)」なんかも面白いといえば面白いですが、元祖の聖闘士星矢を知っていると、最初の作品のほうが面白いという意見になると思います。

最近のガンダムのほうが映像などは優れていますが、ファーストガンダムやZガンダムのほうが面白いといった理論と同じような感じですね。

というわけで、当時、人気絶頂だった最初の聖闘士星矢も未だに色あせていませんので、まだ読んだことがない場合には、是非、1巻から7巻まで無料のこの機会に電子書籍で読んでみてください。

参考:漫画・聖闘士星矢(原作:車田正美)無料で立ち読み電子コミック

2015年5月5日火曜日

ホーリーダンジョンのGWガチャキャンペーンの3回目はSSR1体(清廉の女王エリザベス)

スクウェア・エニックスから配信されている基本プレイ無料のスマホゲーム「ホーリーダンジョン」では、GWガチャキャンペーンとして、5月2日~5月5日の15:00までの期間限定で、毎日1回だけ10連ガチャを通常5000ホーリーコインのところ、1000ホーリーコインで引ける割引キャンペーンを行っています。

毎日1回だけとはいえ、5000ホーリーコインが1000ホーリーコインという破格の価格で提供されています。

普通、1000ホーリーコインだと、2回しかガチャを引けませんので、ほんと、こんなチャンスは滅多にないと思います。

まあ、そのうち、お盆キャンペーンやクリスマスキャンペーンなんかもやるかもしれませんが…

今回の割引キャンペーンは、5月2日~5月5日までの4日間で、最大4回、1000ホーリーコインで10連ガチャを引けるチャンスがあったのですが、私は5月3日にこのキャンペーンに気づいたので、合計3回しか10連ガチャを引けませんでした。

で、最終日となる今日の結果は、SSRが1体(清廉の女王エリザベス)のみで、残りは全部Rでした。


清廉の女王エリザベスは既に持っているので、SSRとはいえ、ちょっと微妙ですね。

まあ、パーティーに清廉の女王エリザベスが2体いても別に構いませんが、オートスキルなどを考えると、同じキャラが2体いても、あんまり意味がないですからね。

1回目、2回目のGWガチャキャンでの10連ガチャの結果は、「ホーリーダンジョンでGW割引の10連ガチャを2回やった結果」をどうぞ。

1回目はメチャクチャ調子がよかったのですが、2回目、3回目はSSR1体+R9体というあんまりな結果でした。

とはいえ、このGW10連ガチャで、SSRが3体手に入ったので、よかったですけどね。

2014年11月23日日曜日

白猫プロジェクトは4ヶ月で2000万ダウンロード突破

今年の7月14日から配信されているコロプラの白猫プロジェクトですが、たった4ヶ月で2000万ダウンロードを突破しています。

現在、2000万ダウンロードのキャンペーンで、ログインボーナスがジュエル5個と巻物、武器ルーンが各1個ずつもらえるので、かなりいいですね。

2000万ダウンロードのキャンペーンはもうすぐ終わりますが、25日から27日までは2100万ダウンロードキャンペーンで、ジュエル5個+冒険入門書~ゴールドがもらえますので、まだまだログインするだけでお得です。

ログインボーナスは、チュートリアルの1章をクリアしないともらえませんので、良いキャラと良い武器が出るまでリセマラしている段階ではログインボーナスは受け取れません。

私は☆3キャラと☆3武器で妥協したので、リセマラはしていませんが、キャラガチャ30回ぐらいで、☆4キャラが2個出ています。

まあ、最初に☆4キャラが出たのは27回目で、2体目の☆4キャラは29回目だったので、連続して出たって感じですが…

その後、また、☆4キャラは出なくなったのでアレですが、☆4キャラが2体あると、結構戦えます。

☆4キャラが出る確率は3%ぐらいと言われていますので、課金しないとなかなか☆4キャラを何体も出すのは難しいですが、クリア報酬やログインボーナスなどでもジュエルをもらえますので、無課金でも時間をかければ充分遊べる内容となっています。

白猫プロジェクトはスタミナもなく、時間を気にせずに遊べますので、ゲーマーにはピッタリのゲームかなという気がします。

まあ、私は、そこまで時間がないので、毎日2,3時間しかプレイしていませんが…

白猫プロジェクトのプレイ日記はこちら

2014年9月18日木曜日

艦これ車版ともいえるスマホゲーム「車なごコレクション」が事前登録開始-iPhone、Android対応

DMMの「艦隊これくしょん~艦これ~」が大ヒットしていますが、今度は
自動車メーカーの枠を超え、実在の車を擬人化したスマホ向けゲームである
「車なごコレクション(しゃなごこれくしょん)」が今秋リリースされます。

「艦隊これくしょん」では、実在した艦船を擬人化した「艦娘(かんむす)」
たちが登場しますが、この「車なごコレクション」では、車を美少女に
擬人化したキャラクターである「車なご(しゃなご)」たちが登場します。

「車なごコレクション」のメーカーは、自動車関連総合情報サイトを運営する
オートックワンで、SBIホールディングスの子会社となっています。

自動車関連総合情報サイトを運営しているというだけあり、トヨタ、日産、
ホンダ、マツダ、三菱自動車の5社から車種名の使用などの承認を得ている
ということで、9月10日の発表時に5車種が登場しています。

ホンダはフィット、トヨタはパッソ、ニッサンは電気自動車のリーフ、
マツダはアクセラ、三菱はアウトランダーPHEVとなっています。

9月21日には、更に、4車種を追加発表する予定ということで、続々と
車なごキャラクターを増やす見込みのようです。

そんな「車なごコレクション」ですが、現在、事前登録を受付中です。

事前登録をすると、ゲーム内での課金アイテムである「トークン」を
6枚ゲットすることができます。

車なごコレクションの公式サイトはこちら。

http://syanago.com/


Androidスマホ無料ゲーム人気ランキングはこちら。

http://androidスマホ無料ゲーム.rankcchi.com/


車なごコレクション、個人的は結構やってみたいですね。

艦隊より、車のほうが馴染みがありますし。

車なごコレクションはiPhone,iPadなどのiOSと、Android端末に
対応した基本プレイ無料のスマホゲームになっています。

ios6以上
主な端末:iPhone4以上、iPad2以上

Android 4.0.3以上
GALAXY S II LTE以上、Xperia NX以上、ARROWS Z以上

2014年9月7日日曜日

ソニーがXperia Z3シリーズ3機種を発表-薄型化に加え、PS4のリモートプレイに対応

ドイツ・ベルリンの展示会「IFA 2014」のプレスカンファレンスでソニーが
発表した最新モデルのフラッグシップスマートフォン「Xperia Z3」シリーズが、
2014年秋以降に日本でも発売されるということです。

今回は発表された「Xperia Z3」シリーズは3種類で、メインの「Xperia Z3」と、
コンパクトモデルである4.6型の「Xperia Z3 Compact」、そして、8型の
タブレットである「Xperia Z3 Tablet Compact」です。

CPUなどの端末スペックは、Xperia Z2から大幅にはバージョンアップ
されていないような感じですが、幅と薄さが0.9ミリのスリム化されて
薄型化を実現しています。

また、形が少し変わって持ちやすくなっているようです。

Xperia Z3シリーズのプロモーション動画はこちら。



Xperia Z2から大幅にはバージョンアップされていないとはいえ、
Xperia Z3にはプレイステーション4(PS4)のリモートプレイが
できる機能が搭載されていますので、PS4を持っているのなら、
オススメのスマホだと思います。

Xperia Z3が、PS4のリモートプレイに対応(動画あり)

一応、Xperia Z2でもPS4のリモートプレイに対応するかもしれないという
話ですが、いつになるか分かりませんし、Xperia Z2から乗り換えるというのは
勿体ないような気もしますが、Xperia Z1からなら乗り換えてもいいのかなと
いう気はします。

なお、Xperia Z3はドコモ・au・SoftBankから発売予定で、Xperia Z3 compactは
ドコモから発売される予定となっています。

今回からソフトバンクでもXperiaが扱われるようになっています。

ソフトバンクでもXperiaを扱うようになったのは、ソニーがアメリカで苦戦している
のが原因のようで、ソフトバンクがアメリカで買収した通信会社でもXperiaを扱って
もらうというのが狙いのようです。

2013年8月26日月曜日

新型Nexus7の価格は27800円~LTE版は39800円


8月28日に発売になる、新型Nexus7の価格は、Wi-fiのみの
16GB版で27800円だそうです。

32GB版で33800円。

LTE版は9月30日発売で、39800円のもよう。
ちなみに、アメリカでの価格は、

16GB版 229ドル

32GB版 269ドル

32GBLTE版 349ドル

なので、現在の1ドル100円で計算すると、
かなり割高な感じがしますね。

これって、アメリカ版も日本版も中身は一緒なんでしょうかね?

電源の違いとかがあるだろうから、その辺の部分は違うかもしれないけど…

ってか、前のモデルが、19800円だったので、これだけ
高くなっちゃうと、魅力が半減ですね。

せめて、あと、4~5000円ぐらい安ければって感じですが…

OCNの月980円のLTEで使おうかと思っていたのですが、
39800円なら、ちょっと考えてしまいますね。

まあ、でも、iPad miniとかを買うなら、この新型Nexus7のほうが
いいような気もします。

しばらく、様子見といったところでしょうか。

容量は16GBでいいので、LTE版を安く出してほしかったです。

2013年7月25日木曜日

Google、新型Nexus 7を発表4G LTEに対応



米Googleは現地時間の7月24日に、米カリフォルニア州
サンフランシスコで開催されたイベントにおいて新型
Nexus 7を発表したということです。

従来のNexus 7 2012と新型のNexus 7 2013の比較はこちら

http://news.mynavi.jp/photo/news/2013/07/25/003/images/002l.jpg

これをみると、かなりパワーアップしていますね。

なんといっても、メモリが1GBから2GBになっているのと、
ディスプレーが1280X800から1920X1200の
フルHD対応になっているのがいいですね。

あと、個人的に1番の注目点は、上位版では、4G LTEに
対応しているということです。

これはかなりうれしいです。

米国での価格が、349ドルということなので、16GBのWi-Fiモデルの
229ドルに比べると、割高ですが、やっぱ、4G LTEが使えるのがうれしいですね。
というのは、月980円でLTEが使えるOCNのサービスがあるからです。

まあ、980円ということなので、1日30MBが限度のようですが、
動画はWi-fiで見たらいいですし、外でウェブを見る場合には、
LTEは早くて便利ですからね。

やっぱ、私は、4G LTEに対応した上位バージョンが欲しいですね。

まあ、ストレージは別に少なくてもいいので、16GBの4G LTE対応版が
あればそのほうがありがたいのですが…

まあ、でも、iPadを買うことを考えると激安ですし、いまのところ、
7インチタブレットとしては最強な気がします。

多分、日本でも売れるでしょうね。

2013年6月23日日曜日

ファブレットの定義とは



ファブレットは、フォーン(Phone)とタブレット(Tablet)を
掛けあわせた造語で、英語ではPhabletと綴るようです。

要は、電話ができる大画面のスマートフォンということですね。

タブレットは基本電話機能はないので、7インチ未満でも
ファブレットではなく、タブレットなんだと思います。

ファブレットの定義は曖昧ですが、およそ5インチ以上、
7インチ未満の画面を持ったスマートフォンということのようです。

5インチ以上のスマートフォンは結構発売されているので、
ファブレットに振り分けられるスマホもそれなりに
あるんじゃないかなと思います。

ギャラクシーSシリーズは結構でかいので、ファブレットに
分類されるものも多いでしょうね。

そのほかでは、ELUGA power P-07Dや、HTC J butterfly HTL21なんかも
ファブレットというくくりに入るんでしょうね。

まあ、でも、でかさだけでくくると、なんかややこしいですね。

個人的にはスマホの5インチ以上はちょっとでかいと思うので、
家で使うならいいですが、持ち歩くのはどうなんだろうって感じです。

外では5インチ以下のスマホで、家ではタブレットかPCって
感じでいいと思いますけどね。

それに、でかくなると、電池の持ちも悪くなりそうですし…

もっとも、バッテリーもでかくすれば、電池の持ちは良くはなりますが、
重さとかも気になりますし、スマホのでかいのはどうかなって気はします。

2013年4月6日土曜日

スマホの充電器はAUとドコモでも関係ない

 
NTTドコモ用の中古のメディアスN-04Cを買ったんだけど、
フォーマからスマホ用のマイクロUSBに変換するアタッチメントが
欠品で付いていず、こりゃあ、困ったと思っていたのですが、
レグザフォンについていたAUのヤツが使えました。

ドコモのフォーマとソフトバンクの3Gはコネクタが一緒なので、
共用することはできるというのはある程度知っていたのですが、
AUはコネクタが違うからダメなんだろうなと思っていました。

でも、スマホはどれもマイクロUSBなので、AUのスマホを持っていれば
それに付いているアタッチメントを使って、AUの充電器で充電すれば
問題ないってことなんですね。

なので、もし、AUのスマホからドコモのスマホに乗り換える場合には、
AUの充電器とスマホへの変換アタッチメントは残しておいたほうがいい
かと思います。

もちろん、ドコモの純正の充電器を買ってもいいとは思いますが、
AUのものが使えるならもったいないですからね。

AUとドコモ(ソフトバンク)のコネクタ仕様が違っていた
ガラケーの時に比べて、スマホは共通なので、オプションが
省けていいかなとは思いました。

2013年1月28日月曜日

折りたたみダブルディスプレイのスマホ「MEDIAS W N-05E」

NTTドコモが発表した2013年冬モデルの中に
凄いスマホがあることを発見しました。

それは、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製の
「MEDIAS W N-05E」で、なんと折りたたみのディスプレーを
搭載し、2画面で使えるというものです。

デモンストレーションの動画を見たのですが、キーを打つときに
1画面でキー打ち、もう一画面に文字が表示されるので、
これは他のスマホよりは遥かにキーが打ちやすそうです。



特にキーボード打ちがストレスなくできそうですね。

あと、2つのディスプレーで違う作業もできるので、
違うウェブを見ながら作業できるのがすごいと思います。

なので、動画を見ながら、メモしたりもできそうですね。

問題は両面ディスプレーということで、落としたらヤバイのと、
電池の持ちがどうなのかということが気になりますね。

まあ、スマホの場合は、片面ディスプレーでも落としたら
ヤバイので、そこはあんまり関係ないとして、やはり
電池の持ちでしょうかね。

2つディスプレーを使うとなると、それだけ、消費電力も
大きいでしょうし、省エネのイグゾーを搭載しているのか
どうかというところも気になりますね。

まあ、でも、これ、久しぶりに欲しいと思ったスマホです。

スマートフォンなんて、スマホ用のエロ動画を見るぐらいしか
用途はないと思ったのですが、このダブルディスプレーの
スマホだと、色々できそうで食指が動いちゃいますね。